ウェルハウス(河本興業株式会社)
営業時間
9:00 - 18:00
お客様用
072-840-0100
業者様用
072-840-3221

お知らせ

最新チラシ

テクノストラクチャーよもやま話(接合金具は地震の時に折れませんか?)

Category
社長コラム

皆さんこんにちは 社長の河本能久です。

一般的な木造在来工法では木材同士の接合を互いの部材を切り欠いて接合することがあります。その為接合部の木材は部分的に細くなってしまい、その箇所が地震等で揺れて建物の倒壊を招く例も多くみられました。

テクノストラクチャー工法では木材の切り欠きをできるだけ減らし素材の力を引き出す金具接合仕様を採用しています。施工者によって強度にばらつきが出ることも少なく接合部で安定した高強度を実現しています。具体的にはテクノビーム(横架材)同士の鉄骨部をテクノ接合金具(高耐久溶融亜鉛メッキ鋼板)とボルトで締め付けるボルト接合を採用し高強度を高めています。

また、テクノストラクチャー工法の構造計算ではコンピューターシミュレーションで実際に建物に地震力風圧力をかけ、接合部分に危険な力がかからないように住宅を設計しています。

設計面での配慮と部材自身の強さを兼ね備えたテクノストラクチャー工法の接合金具。大いに頼りになります。