ウェルハウス(河本興業株式会社)
営業時間
9:00 - 18:00
お客様用
072-840-0100
業者様用
072-840-3221

施工事例

最新チラシ

シニア世代の暮らしに寄り添う、老後の生活に理想的な平屋住宅枚方市 K様邸

和モダンな外観
屋根の陶器瓦が印象的な、和モダンな外観。外壁は高級感と厚みのあるKMEW光セラ18ミリを採用しました。瓦と相まってどっしりと風格のあるお家です。
玄関扉
玄関にランマ付きの引違扉を採用。扉にも和の雰囲気があり、外観が締まっています。このような扉は採光もよく、玄関内が明るくなりますので、平屋住宅によくマッチします。ポーチ両側に取り付けた手摺がシニア世代の暮らしにやさしく寄り添います。
キッチン
キッチンは、パナソニック・リフォムスのシステムキッチンを選択されました。高級感溢れるディープボルドー色に、ワークトップの白が一層映えます。
キッチン
カップボードの色もキッチンと統一され、羨望のシステムキッチンが完成。シンクの中も白なのが美しいです。吊戸棚は設置されず、視界を遮られることなく、空間も区切られませんのでお部屋が広く感じます。吊戸棚の代わりにたくさんの棚が低い位置に設置されていて、背伸びいらずでらくらく出し入れできます。リビング側からみて棚がみえないのも良いです。
リビングから見たキッチン
キッチンからリビングを見渡せる間取り。背面壁にも戸棚がみえないので、すごくすっきりして見えます。採光窓があるのもポイント。ぱっと明るい印象になりますね。
リビング
スリット格子が空間を優しく仕切りつつ、縦格子の隙間からは光が通う、光にあふれたリビングを演出。インテリアとしてもLDKの良いアクセントに!
トイレ
トイレはタンクレスのアラウーノをチョイス。タンクがないだけで空間がすっきりとし、動きやすいです。L型手摺の色も優しい木の色で、そっと手助けしてくれるよう。トイレや浴室は上下の動作が多いため、L型手摺がおすすめです。
床の間
和室に床の間を設置しました。壁の中にくぼんだ空間があるだけで、なんとなく和の雰囲気が増して落ち着きます。
下足入れ
下足入れの中に傘・コ-トの収納ユニットを組み合わせて設置しました。傘立てが外にでていないというだけで玄関先がすっきり。雨具などはごちゃつきがちですが、これならそんな悩みも解消されますね。

担当者のコメント

ご夫婦お二人で「シニアライフのために」と平屋住宅に建て替えられたK様のお宅。
それぞれにこだわりを大切にされ、ご主人は外壁。奥様はキッチン。共に最高の物を選択されました。
家事動線への配慮や、キッチンの吊戸棚をやめ、低い位置へたくさん収納を用意したり、玄関やトイレなどには手摺も設置され、シニア世代の暮らしに寄り添う工夫がたっぷり詰まった、まさに「シニア世代の理想の過ごしやすさ」を実現した平屋住宅に仕上がりました。

【平屋住宅の魅力】
実はいま、日本ではシニア世代を中心に、平屋住宅への関心が高まっています。
高齢化社会のさなかで、「老後の理想の住まい」として、階段の上り下りのない「平屋」を希望する人が2割以上いる、というアンケートデータもありますし、実際に平屋のご相談は年々増えつつあります。

平屋ですから一階建ての住宅なのですが、魅力がたくさんあります。
みんなが同じ階、同じフロアにいることは、家族との距離を近くします。
一緒にいる時間が増えることが、家族との生活により愉しみをもたらすと感じます。

平屋住宅がいま求められている理由として、
・階段を昇ったり降りたりする必要がない。
・ワンフロアだけで生活するので、動線に無駄のない効率の良い間取りがつくれる。
・家を建てる費用を抑えることができる。
などが特にメリットとして挙げられます。

ウェルハウス河本興業では、家族との時間やご自身の時間を愉しみたい皆様のために、平屋住宅も積極的にご提供します。
ご予算や間取りのご相談など、お気軽に当社までお問い合わせください。

施工事例の一覧に戻る